トップページ > DHA・EPAはこんな人におすすめ! > 子供の心身の健康に対するDHAの効果

子供の心身の健康に対するDHAの効果

頭がよくなる成分としても特にDHAは有名なので小さいころから子供に魚をどんどん食べさせてDHAをたくさん摂取させるのは悪いことではないと思います。


また、DHAは脳細胞は活性化して学習能力を高めてくれるだけでなく、性格や行動にも影響するといわれています。実際にDHAを継続的に摂取したところ攻撃性が抑制されたという実験データもあるほど。


獣肉ではなく、魚を食べて来た日本人の大人しい国民性にもDHAが関係していると考えられなくもないですし、最近の若者がキレやすく精神的に不安定なったといわれるのも食事からDHAを摂取することが減ってしまったことに要因があるのかもしれません。


ちょっと脱線しますが、食べ物が体質だけでなく、性格や行動に影響をおよぼすというのはかなり研究されているようで、特に糖分、塩分、脂肪分が多く高カロリーなジャンクフードが溢れているアメリカではその研究が進んでいます。


それによると、ビタミン・ミネラルが不足した食生活を続けると脳の一部に乳酸がたまり、ビタミンB群の不足で神経伝達物質であるアセチルコリンの不足を招き、


・集中力にかける
・やる気がでない
・脳の動きが極端に鈍くなる
・イライラしてすぐにカッとなる


といった傾向がでてくるんだそうです。


日本でも塾通いで忙しいからマックのハンバーガーやインスタントラーメン、コンビニ弁当で食事は済ましているという子や夜は親のいない食卓で自分の好きなものだけを食べている肉ばかりで野菜をまったく食べなといった極端な偏食の子供が増えているといいます。


落ち着きのない性格、攻撃的な行動をとる子供は、普段食べている食事内容はもちろん食卓を囲む風景にも問題があるということはもうわかりやすすぎるぐらいわかっています。