トップページ > 関節リウマチの症状を緩和 > DHA・EPAで関節リウマチが予防&改善もできる。

DHA・EPAで関節リウマチが予防&改善もできる。

DHAやEPAが発見される原因になったイヌイット達に対する疫学調査によるとイヌイットのあいだでは関節リウマチをはじめ、ぜんそくや潰瘍性大腸炎など炎症性の疾患を患っている人はほとんどいなかったというデータが残っています。


その理由は前述したようにオメガ3系列脂肪酸には抗炎症作用があるからです。


女性を対象にした研究では、5年後に関節リウマチになる危険性について


・魚を週1回未満しか食べない人を「1」
・魚を週に1~2回食べる人は「0.78」
・魚を週に2回以上食べる人は「0.57」


と魚をよく食べるほど関節リウマチになるリスクが減るというデータもあります。


また、アメリカで行われた調査では、魚油をあたえたリウマチ患者とオリーブ油を与えたリウマチ患者を比較したところ、魚油を与えたリウマチ患者たちのほうに「朝の関節のこわばり」が緩和したり、「痛む関節の数」が減ったといった症状の緩和がみられたそうです。


日本では一部の人にしか知られていない関節リウマチへのDHA・EPAの効果ですが、アメリカではアスピリンなど治療薬の使用量を減らす治療法の一つとして期待されているものなんです。